FC2ブログ

第26回邦楽のつどい-やわた絵巻-

皆さん、おはようございます。
冬季オリンピック、盛り上がっていますね。
金、銀、銅のメダル獲得は素晴らしいことですけれど、結果に結びつかった選手、関係者にも
熱いエールを送りたいと思います。

では、標題のご案内です。
市民参加型のイベントとして、洋楽部門では「やわた市民音楽祭」を、邦楽部門では「邦楽のつどい」を
開催しております。
「邦楽のつどい」では実行委員会形式を採用し、謡曲、民謡、詩吟、三曲、舞踊の各お師匠さん、世話人の
方に委員として企画運営に参入してもらっています。
単なる発表会になるのを避けるため、各部門で出演者を厳選して開催しています。
特筆すべきは、コラボ。全ての部門が同じステージで創作物語を披露します。
-やわた絵巻-を題材に、本番に向けて練習を重ねて開催する本格ステージに是非ご期待ください。
邦楽チラシ決定版
開催日 平成30年2月25日(日)午後1時 小ホール 入場料(全席自由)500円(前売、当日)
皆さんのお越しをお待ちしています。



スポンサーサイト

特選 東西落語名人「ざこば・円楽二人会」チケット発売しますよ!!

皆さん、こんにちは。ミスターNです。
明日、2/17(土)はいよいよ特選 東西落語名人「ざこば・円楽二人会」のチケットを発売します。
西の横綱桂ざこば師匠と、東の横綱三遊亭円楽師匠の夢の共演がここ八幡市文化センターで実現です。
チラシ最終
このお宝落語会のチケットは早めに完売されるものと思います。
ホールは1200人収容できますが、良い席から売れていきますので、ご興味のある方は早めの購入をお勧めします。
文化センターでは、午前9時から販売しますが、直接ご来館されますと、空き状況を確認しながら購入することが出来ます。
この機会に是非、ご検討くださいね。

桂南光独演会発売いよいよ!

皆さん、こんにちは。ミスターNです。
八幡市文化センターでは、中学高校、オケ等の定演ラッシュです。
本日も京都精華学園高校吹奏楽部の定演で大勢のお客様でにぎわっています。
只今、ロビーには開場を待つ人、人、人で一杯です。
そんな、こんなな文化センター事務所から、南光師匠の独演会のチケット発売のおしらせ。
明日、3月25日(土)より、いよいよ独演会のチケットが発売されます。
チラシ確定
八幡市文化センターでは、午前9時より発売開始です。
チケットの購入方法は、直接来館による窓口購入とお電話による購入が選択できます。
窓口では、座席を見ながら購入出来るメリットがあります。
電話購入の場合は、落ち着くまで機械的に発券します。落ち着きましたら、あらかたのご希望をもって発券します。
電話予約の場合、チケット代金は振込用紙(郵便局)でのお支払いとなります。
詳しくはお電話予約の際、お問い合わせください。
その他のプレイガイドは次のとおりです。
■京阪八幡市駅前カフェ・キャンドル
■八幡市立生涯学習センター
■松花堂庭園・美術館
以上のプレイガイドについては発売時間は施設により異なります。
◇ローソンチケット0570-084-005(Lコード57865)
◇セブンチケットhttp://7ticket.jp ※注意(4/6(木)am10時~)
皆様、お誘い合わせのうえ、ご購入くださいませ。良い席はお早めに。

桂南光独演会

皆さん、こんにちは。ミスターNです。
今日も冷たい風が吹いた八幡市文化センターからお届けします。
この寒さにもかかわらず、映画「女たちの都」に沢山お越し頂き、感謝感激です。
すっかり定着した文化センターでの映画。
周辺にはシネコンが多数ありますが、八幡市文化センターの主催する映画は間違いがないっ!!と
お客様のお声をお聞きし、主催者冥利につきます。ありがとうございます。
さて、3月25日(土)より桂南光独演会のチケットを発売いたします。
テレビでおなじみの南光師匠。もはや説明をすることは割愛させていただきますが、
上方落語をしょって立つ南光師匠の「さすが」の高座にご期待ください。
チラシ確定

八幡市文化センターでは午前9時より発売開始します。
その他のプレイガイドは、
ローソンチケットTEL0570(084)005Lコード57865
セブンチケットHttp://7ticket.jp
松花堂庭園美術館
八幡市立生涯学習センター
八幡市駅前カフェ・キャンドル

開催日は6月24日(土)。開演午後2時(開場午後1時30分)
会場は八幡市文化センター小ホール。
入場料は全席指定で前売3,000円となります。
※未就学児は入場できません。
肝心の演目ですが、
南光師匠は、「つぼ算」「火焔太鼓」
その他2名の落語家が高座を努めます。

にぎわい寄席開催しますヨ。

ミスターNです。
明日のイベントのお知らせをしますね。
京阪電車「八幡市駅前」のロータリー付近で開催中の「あかりの祭典」。※主催NPO法人八幡まちおこしの会
その特別イベントを八幡市文化センターが企画しています。
そのイベントとは、寄席、落語です!!
噺手は、関西にその名が知られるアマチュア落語会「なぎさの会」の師匠クラス、渚家六丸さん、渚家円突さんです。
テーマに選んだのは年の初めの風物詩、相撲です。初場所真っ最中の国技、相撲。ナイスチョイス
六丸さんは「相撲場風景」、円突さんは「千早振る」。
二人のアマチュア落語会の巨匠が贈る抱腹絶頂の落語で、新年の初笑いはいかがですか?
入場は無料です(^∇^)ノ  場所は八幡市駅前のレンタサイクル館。
椅子席を20席設けます。(先着順) 座れない場合は立ち見となります。
ゴメンナサイネ。会場が狭いので、せっかくご来場頂いても入場出来ない場合があります。
明日は寒波到来!!そんな寒さを吹き飛ばす落語会にようおこし。(^-^)/
開催日 明日1/14(土)18時開演(開場は30分前)
↓チラシドーン
ひかりの祭典特別イベント




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。